Yachiyo Industrial Co.,Ltd

menuclose

八千代工業とは 八千代工業とはABOUT US

一般事業主行動計画

長時間労働削減に向けた行動計画

社員のライフスタイルの変化等をふまえ、社員全員が働きやすい環境を作ることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようするため、次のように行動計画を策定し実践します。


1. 行動期間 2019年11月1日~2022年10月31日

2. 内容 年間の残業時間を一人平均6時間削減し(2018年11月~2019年10月と比較)
家族とのコミュニケーション時間を創造する。

目標1:管理者(時間外対象外)も残業時間を月平均1時間減少させることにより全体の時間外時間を削減する
(管理者による率先)

対策:毎月残業時間実施記録を作成し管理者にフィードバックする事を励行。

2022年10月までに労務管理ソフトの改定による管理強化を図る計画とします。


有給休暇取得推進に向けた行動計画

社員のライフスタイルの変化等をふまえ、社員全員が働きやすい環境を作ることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようするため、次のように行動計画を策定する。


1. 行動期間 2019年11月1日~2022年10月31日

2. 内容 有給休暇平均取得日数増加2日(2018年11月~2019年10月と比較)

目標1:リフレッシュ休暇(年間5日)の取得70%を目指す。

対策:毎月の有給休暇実施状況を管理者に還元する。

リフレッシュ休暇取得年間予定表の作成により進捗を確認していきます。

目標2:半日休暇制度を定着させる(子育て支援の一環として、学校行事等への参加を容易に出来る様にする)

対策:半日休暇取得に対しての啓蒙活動をする。


多様な仕事内容に対応出来る環境整備に向けた行動計画

社員のライフスタイルの変化等をふまえ、社員全員が働きやすい環境を作ることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようするため、次のように行動計画を策定する。


1. 行動期間 2019年11月1日~2022年10月31日

2. 内容 ライフサイクル環境の多様性に対応する。

目標1:従業員の在宅勤務・テレワーク勤務制度の実効性を向上させていく。

対策:ライフサイクルの変化に柔軟に対応できる制度の活用を図って行く。
在宅勤務・テレワーク勤務制度の周知徹底を図る。

ページトップへ戻る